抜型・トムソン型・打ち抜き資材の大創株式会社

サクセスカレッジ

2022/04/18

サクセスカレッジ

剝がすのが大変!コストは?CAD面板とは?

CAD_03

CAD面板とは?

歴史をさかのぼると、ベーク材の面切りから始まります。
職人が「面紙」というの面板に水溶性糊で貼り付けて、カーボン紙を合わせてプレスする事で面紙上に罫線の筋を写します。
刃物の箇所はカッターで取り除き、罫線は打抜く製品の厚みに合わせて溝を切り、その溝に接着剤を流し込み固めて補強します。
そうする事で、面紙の溝に抜型の罫線と打抜くシートが入り込み製品に綺麗な筋を入れることができます。

<参考記事>
なぜ筋をいれるの?筋入れに関しては、こちら

CAD_02

しかし、面切り作業は職人の経験と技術が必要なのと多面付の場合、かなりの時間を要するために、小ロット多品種が増えているこの時代ではかなり厳しい面があります。

そこで開発されたのが、Gテープ®です。
ワンタッチで簡単にセットができ、個人差のない折れ精度を出すことができます。加工製品に対して、計算方式を用いて正確にセットするのでトルク感や仕上がりが安定しやすくなり、サイド貼りのようなグルアー機に通す際の折り癖が出しやすくなります。

<参考記事>
Gテープ®の活用方法はこちら

Gテープ®の長所もありますが、CAD面板の方が適する場合もあります。
小さい箱で短い罫線が多いものや、パッケージ内にリード罫・ミシン刃が多いものに関しては、CAD面板をお勧めしております。

CAD_04

<参考記事>
CAD面板の加工方法は、こちら

CAD面板、コストは?

Gテープ®は、数百円 / 700mmに対して
CAD面板は、数千円 / 枚なのでコストが割高になります。

特にCAD面板は展開されたパッケージの面積が大きくなるとコストが高くなるので、段ボールで全面をCAD面板にするとかなり高額になります。段ボール箱加工の企業様は、Gテープ🄬にするのかCAD面板にするのかは、よくご検討いただく必要があります。

ロットが多い物や、多面付けでセット時間を要する物に関しては
CAD面板を使用したほうが生産性が高い場合があります。
最近では、CAD面板加工機を導入している企業様も多くなっております。

コスト削減(材料)や、セット方法、転写不良等でのお問合せが比較的多いので、加工機の導入前後でお悩みの場合は、一度弊社にご相談頂けましたら幸いです。

CAD_06
<参考記事>
CAD面板の材料は、こちら

CAD_05
<参考記事>
CAD面板加工機は、こちら

CAD面板の種類~弊社CAD面板 ラインナップ

cad_web_811px_08

APP  安価 小ロット
GH プレート  普通 中ロット
KING (キング)プレート 高価 大ロット

弊社では、3種類のCAD面板を取り扱っております。
それぞれコストと耐久性が異なり、打抜きにあった面板をご使用いただけます。

<参考資料をダウンロード>
仕様の比較表はこちら

CAD面板の課題~剥がすのが大変!

CAD_07
CAD面板の場合、セットはGテープ®よりも早いですが、
強力な糊が使われているため、セットしてから長期間使用したり、保管すると
糊が面板に強く貼りついて除去するのに手間がかかります。
また、剥がしてから面板には「糊跡」が残る場合が多く、これを除去するのも大変手間がかかる作業になります。

CAD_01
糊跡をきれいに除去する方法はあるのでしょうか?

CAD面板の除去~専用機械や溶剤の利用

専用機械を使うことで、CAD面板を剥がすことができます。
そのあと、「Gクリーン」などの洗浄剤を使用し、クリーニングをすることで粘着成分を除去します。
CAD_08
上記は比較的、作業者の負担が少ない方法となります。

<参考記事>
CAD面板, Gテープ®剥がし機は、こちら

最後に

CAD面板除去する作業を楽にすることで、作業者への負担の軽減、時間短縮にもつながります。
現在、他社製品もしくは弊社製品をご使用で、CAD面板の除去や「粘着残り」でお困りの場合は、一度お問合せ頂けましたら幸いです。

アンケート

[no.46] この記事はお役に立ちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

大塚 章乃介

Author:大塚 章乃介
2015年8月より本部 経営推進室 室長として就任。
現DSC学長でOnlineセミナーを配信中。
  • 電話のお問い合わせ
  • メールのお問い合わせ

関連記事

サイト内キーワード検索

オンラインセミナー

大創の技術サービス 出向ゼミのお申込みはこちら

月別アーカイブ

加盟団体

大阪府ものづくり優良企業賞
IT百選優秀

育児助成金白書

社長ブログ「二代目社長の日常」

大創公式ネットショップのご案内

メールマガジンのご登録はこちら

  1. トップページ
  2. サクセスカレッジ
  3. 剝がすのが大変!コストは?CAD面板とは?
error: Content is protected !!