抜型・トムソン型・打ち抜き資材の大創株式会社

最新情報

2019/03/04

メディア

業界新聞に新商品「ハニカム製 カス取り型」が紹介されました

業界新聞「板紙段ボール新聞」2019年2月27日(水)発行 2面掲載
新落丁型「カートンコアボード(通称CCB)」が紹介されました。

※カートンコアボード(CCB)とは・・・

CCBは、一般的な落丁型(カス取り型)で使われているベニヤの代わりに、紙製のハニカムボードを採用した、環境に優しい大創の新落丁型です。

木製から紙製に変更することで、落丁型の大幅な軽量化を実現。使い終わったCCB型は、リサイクルができるため、廃棄物ゼロを実現しました。お急ぎの修正が必要な時にも、お客様の現場内ですぐ加工が可能です。
CCBを導入したいという企業様がおられましたら、お問合せフォームにてご連絡をお待ちしております。
190225_板紙ダンボール新聞_800px

CCBのお問い合わせ
https://go.daiso-net.com/inquiry

サイト内キーワード検索

大創の技術サービス 出向ゼミのお申込みはこちら

年別アーカイブ

加盟団体

大阪府ものづくり優良企業賞
IT百選優秀

育児助成金白書

社長ブログ「二代目社長の日常」

大創公式ネットショップのご案内

  1. トップページ
  2. ニュース
  3. メディア
  4. 業界新聞に新商品「ハニカム製 カス取り型」が紹介されました